JDA(Japan Denture Association)

ブリッジ,インプラント,義歯などの欠損補綴治療において,ペリオベースの臨床を実践している歯科医師,歯科技工士のグループです
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | - |
    << 2010年 海外研修 | main | 日本顎咬合学会に参加しました >>

    2010年第1回JDAmeeting

    0
       2010年5月22日(土)9:00-17:00.

      会場;東京ステーションカンファレンス

      9:00~9:10開会のあいさつ

      口頭発表(プレゼンなし)
      9:10~9:20佐藤勝史 シングルデンチャーに対するリサーチと新しい取り組み
      9:20~9:30斎藤善広 無歯顎患者の3DCTからわかること(顎関節とゴシックアーチの関係、顎提粘膜の厚みと義歯床の関係、骨と義歯床の関係など)

      プレゼンテーション
      9:30 ~10:00 本多孝史「金属アレルギー症例」
      10:00~10:40森永純 日本顎咬合学会の予演会「マウンティング」
      10;45~11:15神山 剛史 日本顎咬合学会の予演会・「IOD」
      11:15~12:00佐藤貴映  「上顎義歯の動き」
      12:00~13:00 昼休み
      13;00~14;00須藤哲也 「実践・総義歯歯科技工」
      14:00~14:45高久勝太郎 「無歯顎患者セファロ分析による咬合高径の決定に関する報告」
      15:00~16:00小久保京子「新発売 SR-Phonaresを使った歯科技工」
      16:00~17:00阿部二郎「日本補綴歯科学会 予演会,無歯顎患者の咬合採得」

      JDAの活動2010年 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | - |

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://denture.jugem.jp/trackback/63
        この記事に対するトラックバック