JDA(Japan Denture Association)

ブリッジ,インプラント,義歯などの欠損補綴治療において,ペリオベースの臨床を実践している歯科医師,歯科技工士のグループです
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | - |
    << Dr.Jiro Abe & Dr. Yukio Kameda "Implant Overdentures for mandibular edentulous patients" | main | 2009年度 第3回 JDAmeeting &学術講演会 >>

    2009年度 海外研修(オランダ・ドイツ)

    0
      2009年度海外研修は,オランダ・ドイツを中心とした歯科大学や臨床医を訪問しました.

      亀田チーム(オランダ行き)

      出発日: 9月20日(日)成田〜9月28日(月)の帰国

      目的は Implant OverDenture の調査を中心とした旅行で、各大学や開業医、歯科技工所などを回りました.IODの盛んなオランダを中心に,ベルギーのルーベン大学も訪問.

      参加者:亀田・三宅・山崎・神山・糠沢・牧野・松下・虻江
      《スケジュール》
      Mon. 21/09/09: 1-day visit overdentures in the Netherlands with
      Kesseler & Reuvekamp in Almelo + IOD presentation
      Tue. 22/09/09: 1-day visit overdentures in the Netherlands with
      Lab Tolmeijer 4 dental
      in Arnhem + IOD presentation
      Wed. 23/09/09: 
        before noon: visit GC Tech.Europe N.V. Milling Center 
      in Belgium + IOD presentation
        afternoon: visit KUL university at Prof. Quirynen,
      Prof. Naert and Prof. Duyck's
      departments
      + IOD presentation and open discussion
        evening: dinner offered by GC Tech.Europe together 
      with Prof. Quirynen, Prof. Naert and Prof. Duyck
      オランダでは最も歴史のある歯科技工所,歯科医院を訪問し,その様子が地元の新聞の一面に掲載されました.
      またベルギーでは歯周治療やインプラントで有名なルーベン大学Quirynen教授,Naert教授,Duyck教授の診療室を訪れ,ディスカッションしました.




      阿部チーム(ドイツ)

      出発日:9月19日(土)成田〜9月26日(土).

      フランクフルトから車で1時間のカールスルーエという多数のセミナーを扱うアカデミーを訪問しました.

      目的は、下顎総義歯の吸着メカニズムを、アカデミーのワルター教授に紹介するのと同時に、
      アカデミーのプログラムの状況やテクニシャンなどと触れ合いました.

      参加者:阿部・加藤・小久保・斉藤
      JDAの活動2009年 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | - |

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://denture.jugem.jp/trackback/50
        この記事に対するトラックバック