JDA(Japan Denture Association)

ブリッジ,インプラント,義歯などの欠損補綴治療において,ペリオベースの臨床を実践している歯科医師,歯科技工士のグループです
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | - |
    << デンタルプレスケールを購入しました | main | Dr.Jiro Abe "The Suction Mechanism of the Lower Complete Denture" >>

    2009年度 第1回JDAmeeting

    0
      2009年度第1回は3月28日土曜日
      時間:9:00〜17:00
      場所:東京ステーションカンファレンス

      午前発表者
      1.市川正人:下顎総義歯吸着における辺縁封鎖破壊試験のプロトコール
      2.山崎史晃:下顎遊離端欠損における義歯床の設計のバリエーションのプロトコール
      3.亀田行雄:インプラントオーバーデンチャーにおける辺縁形態の研究プロトコール
      4.佐野和也:歯科技工士おける吸着義歯完成のためのチェック項目表の完成
      5.齋藤善広:総義歯患者のCT撮影法についての検討-コピーバリウム義歯と造影剤を絡ませる方法

      午後の発表者
      阿部二郎:咬合域と補綴(イントロダクション)
      野首孝祠教授:咬合域に関して
      杉山哲也先生(顎堤吸収のメカノバイオロジー)
      神山剛史:インプラントオーバーデンチャー
      亀田行雄:吸収文献検索と考えられる顎提吸収計測法
      JDAの活動2009年 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | - |

        この記事に対するコメント

        コメントする









        この記事のトラックバックURL
        http://denture.jugem.jp/trackback/48
        この記事に対するトラックバック