JDA(Japan Denture Association)

ブリッジ,インプラント,義歯などの欠損補綴治療において,ペリオベースの臨床を実践している歯科医師,歯科技工士のグループです
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | - |
    << 疑義解釈(200804保険改定) | main | ビスフォスフォネート薬剤と顎骨壊死 >>

    2008年度 第1回 JDA meeting

    0
      2008年4月5日(土) 
      会場:新宿 野村ビル48F コンファレンスプラザ
      演題:フルデンチャーのスナップ印象と設計線について

      演者
      午前の部(JDAチャレンジャークラブの発表会)
      1.市川正人
      下顎総義歯吸着の一法2.症例報告―骨格性卦蘊絣椒轡鵐哀襯妊鵐船磧爾砲ける問題思考型治療の試み
      2.三宅宏之
      即時義歯と移行義歯で対応した歯周病患者の咬合管理
      3.須山譲史
      「下顎総義歯の吸着メカニズムとBPSの融合」
      Fusion between BPS and Suction mechanism of the lower complete denture

      午後の部 Open Meeting
      総合テーマ「フルデンチャーのスナップ印象と設計線」
      演者
      1.生田龍平「スナップ印象から得たい情報」
      2.西原茂明「インプラントとフルデンチャーにおけるスナップ印象の違い」
      3.松下寛「私のスナップ印象の考えかたー特に下顎における印象手技と外形線設定の注意点について」
      4.渡辺宣孝「有歯顎から無歯顎者のスナップ印象を考える」
      5.小久保京子「吸着で求めるべきスナップ印象と枠ありトレーの印象の違い」
      6.齊藤善広「枠なし印象法のひみつ」
      参加者34名でした.


      JDAの活動2008年 | permalink | - | - | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | - |