JDA(Japan Denture Association)

ブリッジ,インプラント,義歯などの欠損補綴治療において,ペリオベースの臨床を実践している歯科医師,歯科技工士のグループです
<< August 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    - | permalink | - | - | - | - |
    << リヒテンシュタインの国王は資産家 | main | スーパーアドバイザー >>

    2008年度 第2回 JDA meeting

    0
      2008年9月13日(土)
      会場は新宿野村ビル48F
      テーマ: インプラントオーバーデンチャー


      午前中
      1.BPSのラボデモンストレーション DT須山譲氏
      2.JDAでもとめる歯周補綴について Dr阿部二郎

      午後
      テーマ ”インプラント”
      1.Dr阿部二郎 歯周治療を基本としたインプラントの薦め
      2.DT遊亀 裕一 インプラントの歯科技工
      3.Dr亀田行雄 インプラントオーバーデンチャーの問題点の整理
      4.Dr神山剛史 カナダモントリオール、マクギル大学のコンセンサスについての内容報告
      5.Dr坂口喜史夫 下顎義歯の安定を求めて

      インプラントオーバーデンチャーについて以下のような検討課題があげられました.
      ご意見ある方はメールにてお願いします.

      これからの課題
      ・ 2 インプラントオーバーデンチャーにおけるフィックスチャーのサイズ
      ・ 部分床義歯におけるインプラントの埋入位置と本数について
      ・ またそのアタッチメントの種類について
      ・ 支持のみならショートインプラントでよいか
      ・ インプラント周囲のプラークコントロール
      ・ インプラントオーバーデンチャーにより咬合重心が移動するか
      ・ 義歯床床縁の形態は インプラントオーバーデンチャーで異なるのか
      JDAの活動2008年 | permalink | - | - | - | - |

      スポンサーサイト

      0
        - | permalink | - | - | - | - |